FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.26 作業員被曝
関電工の社員2人が被曝してしまいました。

浴びた放射線の量は2~6シーベルトということだそうで、皮膚障害が発生する恐れがあるそうです。

β線が主ということで、おそらく骨の中まで入っていくことはないと考えられますので、白血病などの発症率は低いと思います。ただ、水がじゃぶじゃぶあるところへ入っていったと言うことで、気化した水は当然吸い込んでいるはずなので内部被ばくが気になります。

皮膚線量?が2~6シーベルトもあるところで気化した水はかなり大量のアイソトープを含んでいるのではないでしょうか。内部被ばくに関してはα線やβ線の方がγ線より危険なので今後の彼らの健康が懸念されます。


マスコミももう少し内部被ばくや、実効線量など勉強してから取材に挑んで欲しいものです。でないと単なる『騒ぎ屋』になってしまいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jangiksu0000.blog54.fc2.com/tb.php/263-4449b934
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。